水の硬度で味が変わる!美味しいコーヒーを飲むための水選びとは?

水の硬度で味が変わる!美味しいコーヒーを飲むための水選びとは?

美味しいコーヒーを飲むために欠かせないのが、“水”です。淹れ方や水の種類によって、同じコーヒー豆から淹れたとしてもコーヒーの風味や味わいはガラリと変わってしまうんのです。

今回は、コーヒーの美味しさを左右する水の選び方に付いてまとめてみました。

コーヒーに良い水の硬度は“軟水〜中硬水”

“美味しいコーヒーを淹れたい”と思い、豆を選ぶことや焙煎度合い、淹れ方に気をつけていることも大切ですが、コーヒーカップに注がれたコーヒーのおよそ99%は水でできています。

実は、水にこだわることも美味しいコーヒーを入れる秘訣なのです。

“軟水”“硬水”といった硬度や含まれる成分の違いから、同じコーヒー豆を使ったとしても、水が違うと味わいにも変化が生まれます。コーヒーを淹れる時に使う水のことも気にしてみるのも良いかもしれません。

硬度の表示について各国によって異なりますが、日本では“水分に含まれるミネラル(カルシウムイオンやマグネシウムイオン)の濃度を炭酸カルシウム濃度に換算する”アメリカ硬度で表示されています。

一般的に“軟水”“硬水”の境を100mg/Lとして、100mg/L以下を“軟水”100mg/Lを“硬水”と分けている例が多いようです。

分類 1リットルあたりのミネラル含有量(mg/L)
軟水 0~60 未満
中程度の軟水(中硬水) 0~120 未満
硬水 120~180 未満
非常な硬水 180 以上

 

この、硬度の中でコーヒーに向いている硬度は“軟水〜中硬水あたり”と言われています。

コーヒーの成分は、ミネラル分と反応しやすい性質を持っており、硬水のようなミネラル成分が多い水で入れると味わいが変化し、コーヒーの持つ酸味を感じにくくなってしまうのです。

もちろん、どんな味に仕上げたいかによって使う水を選べば良いのですが、コーヒー豆が持つ本来の味を引き出すためには、“軟水”を選ぶと良いでしょう。

 

水の硬度でコーヒーの味わいが変わる?!

好みにもよりますが、コーヒーに良い水の硬度は軟水〜中硬水で、硬度によってどのように味わいに変化が出るのでしょうか?

軟水で淹れたコーヒー

コーヒーの特有の苦味が溶けにくい性質を持っているため、マイルドな舌触りのコーヒーが楽しめます。

国内で販売されているウォーターサーバーも多くが軟水で作られています。

硬水で淹れたコーヒー

輪郭のある苦味を感じることができ、深煎りの豆を使って淹れるコーヒーは一味違った、水の高度差による苦味を堪能出来ると言えそうです。

ヨーロッパなどは硬水が多いため、エスプレッソなどのように苦味を楽しむコーヒー文化が発達したと言えます。

硬度の高い硬水で淹れたコーヒー

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分は、コーヒーに含まれるカフェインやタンニンの抽出を抑えると言われています。

また、鉄分がタンニンと結合して、舌触りの硬い印象になるかもしれません。

硬度の高すぎる水は、コーヒーの味わいに影響が強く出てくる上に、見た目でもやや濁った液色になることもあります。

湯温は90度が最適!コーヒーを美味しく淹れるステップ

お湯をヤカンで沸かしたり、ケトルに水をくんで数分待ってお湯ができたりとコーヒーが飲みたい時に時間を取られるのは嫌ですよね。

そこでオススメしたいのが、ウォーターサーバーによるコーヒーの淹れ方です。ウォーターサーバーは軟水でできており、約90度の高温で温度を保ったまま飲みたい時にコップに注ぐだけの優れもの。

準備するのも、飲みたいコーヒーとコップを準備するだけです。

コーヒーとお湯を馴染みやすくするために少量のお湯で“蒸らし”を行う

この“蒸らし”を行うことでコーヒーからガスを追い出し、コーヒーの成分をしっかりと引き出すことができるのです。

“のの字”を描きお湯を置くようなイメージで数回に分けてお湯を注ぎます

コーヒー液がコップ内に落ち切ったら出来上がりです

飲み頃の温度は?

水そのものの話ではありませんが、温度によっても感じる美味しいさや印象は変わってきます。

コーヒーの飲み頃の目安として、ホットなら68〜70度、アイスコーヒーなら4〜6度くらいと言われています。

その温度になるタイミングで提供できるよう、淹れ方やカップの温め、グラスの冷却など意識してみると更に美味しいコーヒが淹れられるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「水の硬度で味が変わる!美味しいコーヒーを飲むための水選びとは?」について解説しました。

コーヒーを美味しく飲むには、水源よりも硬度が関係することがわかったと思います。

硬度と豆の産地との相性を楽しみんがら、淹れるのも楽しみの1つです。

是非、自分だけの最高のコーヒーを淹れてくださいね。

 

水の硬度で味が変わる!美味しいコーヒーを飲むための水選びとは?
【PR】無料お試しキャンペーン

ABOUTこの記事をかいた人

コンちゃん

35歳。兵庫県生まれ。 2012年5月オーケンウォーター入社後、CS、業務部を経て営業部に。東京営業所、岡山営業所の所長としてお客様のサポートに尽力。現在WEBマーケティング部を立ち上げ、メディアを通じてお客様により良い情報を発信しています。 ウォーターサーバーでお悩み・お困りの時は、お気軽にお問い合わせください。