放射性物質検査について

安心して天然水を飲んで頂く為に

オーケンウォーターでは、取り扱うすべての天然水に安心をプラスするために、第三者機関の放射性物質(ヨウ素、セシウム)を即手するための期間に検査を依頼し、原水における放射性物質の影響や残留状態を徹底的に調べています。
お客様のお口に入る大切な水です。安心と安全を徹底して追及してまります。
またオーケンウォーターの天然水は、過去一度も放射性物質が確認されたことはありませんので、ご安心ください。

オーケンウォーターでは、天然水の第三者検査機関による放射性物質検査を定期的に行っており、その結果を随時掲載しています。

放射性物質検査を行う理由

弊社の天然水を購入頂くお客様のほとんどが、福島原発事故による水道水への放射性物質混入を期に、安心して飲める天然水を探してオーケンウォーターをご契約頂いております。特に少しの放射性物質でも被ばくしてしまう赤ちゃんや・小さなお子様をもつご家庭や、出産前の妊婦の方にとっては、口に入れるすべてのものには注意が必要です。そんな方々の為にも、オーケン神戸では、今後も安心してご愛飲頂けるように努めてまいります。

※これまでにオーケンウォーターの天然水に放射性物質が確認されたことは一度もありません。また2012年4月から適用となった新基準(飲料水の新基準)に関しても問題なくクリアしております。(セシウム10Bq/L)

最新放射能検査結果

2018年放射能検査結果について

2017年放射能検査結果について

放射能検査結果
採水月日京都丹波の銘水富士山の銘水大分天領の銘水
2月201702京都検査201702富士検査201702日田検査
4月 201704京都検査201704富士検査 201704日田検査
6月201706京都検査201706富士検査201706日田検査
8月201708京都検査201708富士検査 201708日田検査
10月 201710京都検査 201710富士検査 201710日田検査
12月 201712京都検査201712富士検査201712日田検査

2016年放射能検査結果について

放射能検査結果
採水月日京都丹波の銘水富士山の銘水大分天領の銘水
2月京都丹波の銘水富士山の銘水大分天領の銘水
4月京都丹波の銘水富士山の銘水大分天領の銘水
6月京都丹波の銘水富士山の銘水大分天領の銘水
8月201608京都検査201608富士検査201608日田検査
10月201610京都検査201610富士検査201610日田検査
12月201612京都検査201612富士検査201612日田検査