サーバーの節約術をマスターしよう!お金をかけずに美味しく飲む方法とは?

ウォーターサーバーの節約術をマスターしよう!お金をかけずに美味しく飲む方法とは?

ウォーターサーバーの節約術をマスターしたい!って言ってもどうすればいいのか迷いますよね。電源を切りっぱなしにすればいいんじゃないの?なんて間違った方法をしている人もいますよね。

そこで今回は、今日から始めることができるウォーターサーバーを効果的に節約する方法を解説しています。是非参考にしてくださいね。

今日からできるウォーターサーバーの節約術とは?

ウォーターサーバーで節電効果!?

ウォーターサーバーを契約することで、かかるお金というものは決まっています。

オーケンウォーターには、ウォーターサーバーのレンタル料や配送料などは一切必要ありません。

必要なのは、水の料金・電気料金だけです。

定期的なメンテナンス費用も不要です。

しかし、サーバーの種類によっては、消費電力は異なります。

そのほか、家庭などの使用状況によっても電力の消費量は変化します。

もし、ウォーターサーバーを取り入れない場合どうなるでしょうか?

ウォーターサーバーがない場合

水道代や光熱費、ペットボトルの購入費用がかかります。

もしウォーターサーバーがない場合、毎日お湯を沸かして沸騰させなければいけません。すると水道代や光熱費がたくさんかかり、家計を圧迫しかねない状態に。

電気ポットなどを利用しても、時間や電気代がかかり不便ですよね。

水を冷やす場合も光熱費が同様にかかります。

ペットボトルも消費量が多ければ多いほど、経済的な負担がかかりますよね。

ウォーターサーバーってどれくらい電気代かかるの?

ウォーターサーバーの場合、電力を必要としますが、旧タイプのもので1ヵ月約1000円程度、最新型になれば約400円程度というコストパフォーマンスを持ちます。

手軽に冷水や温かいお湯を用意することができるため、利便性に優れている部分も魅力的ですね。

今日から始める節約方法とは?

電源は入れっぱなしにしよう

基本的な節約方法として、サーバーの電源は付けっ放しがおすすめ!間違っても切らないように気をつけなければいけません。

電源をつけたり切ったりすると、無駄な電力を消費してしまうことがあります。

電源は、コンセントにつないだ状態で使用しましょう。

電源を切るのは不衛生?

万が一、電源を切ってしまった場合、水の状態が不安定になり、雑菌などが繁殖しやすい環境になる可能性もあるため注意が必要です。

このような状態が続くと、身体に悪影響を及ぼしたり、サーバーの故障を引き起こすこともあります。

設置場所にも要注意

ウォーターサーバーに搭載されている省エネ機能などを上手に取り入れるコツとして、ほこりなどの汚れをなくし、清潔に保つことが大切。日頃から清潔な状態を維持することで、サーバーの機能をより活用することができますよ。

ウォーターサーバーの背面のスペースも確保しましょう。

冷却効果が上がります。

エコモデルを選ぼう!

ウォーターサーバーを選ぶ際、どの部分に注目して選ぶとよいのでしょうか。標準タイプと節電モードタイプがあるため、選び方を工夫するだけで節約につながりますよ。

サーバーの種類には、それぞれ特徴があるため、特徴を理解して選択することが大切。

おもに、節約術に向いているのは、省エネモードや節電モードを搭載しているウォーターサーバーです。オーケンウォーターでは、全てのモデルで省エネタイプを取り扱っています。

使用しない場合は、省エネモードに切り替わり、電力消費量の無駄を防ぐことができます。

又エコモードを搭載しているモデルでは、エコモードを選択すると就寝中など6時間加熱キャンセルすることができます。

これらの機能を搭載したサーバーを選ぶことで電気代を少なくすることができます。

機能性を重視して選ぶことは、節約の観点からとても大切になるので、上手に把握しながら選択することをおすすめします。

ウォーターサーバーの節約術をマスターしよう!お金をかけずに美味しく飲む方法とは?

ABOUTこの記事をかいた人

コンちゃん

35歳。兵庫県生まれ。 2012年5月オーケンウォーター入社後、CS、業務部を経て営業部に。東京営業所、岡山営業所の所長としてお客様のサポートに尽力。現在WEBマーケティング部を立ち上げ、メディアを通じてお客様により良い情報を発信しています。 ウォーターサーバーでお悩み・お困りの時は、お気軽にお問い合わせください。