子育て中のママ必見!ウォーターサーバーで子供の水分補給するメリット10選試してみよう

子育て中のママ必見!ウォーターサーバーで子供の水分補給するメリット10選

子育てしていると夏になると子供の水分摂取って、割とこまめに少しずつ何度もあげないと脱水症状や熱中症を引き起こしそうで怖いですよね。

“赤ちゃんのミルクの時間、早くお湯を沸かしておかないと”“お水を買いに行って、それから夕食の支度をしないと”“子供が喉乾いたから早く飲み物を準備してあげなくちゃ”…など、色々とやることが多いママ達にとって、もっと効率よく時短になれば大変助かるのではないでしょうか?

こんな時に役立ってくれるのがウォーターサーバーです。

そこで今回は、子育て中のママが安心して過ごせるように、子供の水分補給に便利なウォーターサーバーの使い方を紹介していきます。

子育て中のママ達におすすめするウォーターサーバーのメリット10選

1:安心して水が飲める

日本国内に湧き出ている水をもとに製造されており、体にやさしい安心・安全なお水が飲めるのは魅力的です。

今や、水を購入する時代になってきました。水質チェックはもちろんのこと自宅に届くまでスタッフがサポートしてくれるので安心して飲めることができます。

2:時短になる

ウォーターサーバーは、冷水と温水を素早く使える優れものです。

温水は暖かい飲み物はもちろんのこと、様々な料理に大活躍してくれます。また、赤ちゃんのミルク作りや離乳食も素早く、簡単に作ることができます。

お湯を沸かしたり、湯冷ましを作って置いて置いたり、ミルクを冷ましたりする時間を短縮出来るので、忙しいママ達には助かるアイテムです。

また、“喉が渇いた!”と子供が言ってきた時も、水をすぐに準備してあげられるのも嬉しい所です。

小学生くらいの子供なら、やり方を教えたら自分でウォーターサーバーから水を汲んで飲むことができる様になるので水分補給をすることもできます。

3: 子供の虫歯予防になる

ジュースをよく飲んでいる子供は虫歯になりやすく、甘いジュースにはたくさん糖分が含まれています。

野菜ジュースも体に良く飲みやすく、一見体に良さそうなイメージですが、野菜の糖分や荷重が含まれているものもあり多くの糖分が含まれているので、摂りすぎはよくありません。

普段からジュースを飲んでいると、口の中に糖分が残留する時間が長くなり、虫歯のリスクが高くなってしまいます。

80歳までに20本以上の歯を残そうと言われているので、子供の水分補給には甘いジュースばかりでなくウォーターサーバーのお水に切り替えて家族で虫歯予防をしていけたらいいですね。

4:脱水や熱中症を予防して子供の健康を守ることができる

普段から、水を飲むという習慣を子供に身につけさせれば、脱水や熱中症のリスクを軽減することができます。

特に、こまめな水分補給をする習慣がない離乳後の小さな子供は、ママが水分補給のタイミングや量を管理してあげることが大切なので、ウォーターサーバーでなら管理がしやすくなります。

就寝前や起床後、外遊びの前後や入浴前後など、身体から水分が失われるタイミングでお水を積極的に飲ませてあげましょう。

5:買い物の負担軽減になる

“赤ちゃんには安心・安全な水でミルクを飲ませてあげたい”“子供達に美味しい水を飲んでもらいたい”と言った想いで水に関心をもつママも増えてきています。

水道水ではなく、ペットボトルのミネラルウォーターを選んでいるママもいることでしょう。

しかし、お水を購入して自宅までの道のりを重たい水を持っての往復は本当に大変です。

ウォーターサーバーなら、ウォーターボトルを定期的に配送してもらえるので、自宅で宅配便から受け取るだけなので、買い物にかかる負担軽減になります。

6:育児の間にママのティータイム

赤ちゃんが昼寝をしている時、子供が学校に行っている間、夜の空き時間など、ママはいつも働きっぱなしなのでホッと一息つきたい時もありますよね。

そんなママにもオススメしたいのがウォーターサーバーです。いつでも美味しいコーヒーや紅茶を入れる事がでるので、お気に入りのおやつやお茶菓子を用意しておくだけで贅沢なティータイムになります。

また、小腹が空いた時にもカップスープなどで一息つくのもありですね。

7:食費の節約になる

普段からペットボトルの飲料水を購入されている方は、ウォーターサーバーのお水を使ってお気に入りのお茶や飲み物を自宅で作ってみるのはいかがでしょうか?

自宅でお気に入りのタンブラーでコーヒーや紅茶を作って外出先で飲むのも、コンビニなどで購入するよりも費用を抑えることができるので家計が助かりますよ。

8:チャイルドロックなどで安全性に優れている

お湯が簡単に出るという優れものですが、赤ちゃんや子供はその危険認知が低く分かっていないことがほとんどです。

チャイルドロックとは、いたずらによるやけどや事故を防ぐ安全機能のことでウォーターサーバーにもこの機能はつけられています。

赤ちゃんや小さな子供(満1歳児から満3歳児の乳幼児)の力では水やお湯が出ない様に物理的にロックをかけたり、電子制御で操作を不可能にすることで危険から守ります。

このチャイルドロックがあれば、赤ちゃんや子供から目を離していても安心して家事ができます。

9:子供の留守番も安心できる

小学生や中学生など、一人でお留守番ができるくらいの年齢になると思われます。

ウォーターサーバーの使い方を教えてあげることで、両親が留守中でも、小腹が空いた時インスタントスープやカップラーメンを作ることができます。

お湯を沸かさなくても、ウォーターサーバーなら温水が出てくるので家事のリスクがなく安心して活用することができます。

また、留守番をしていてそのまま習い事や遊びに行くときでも、自分で水筒に水を汲んで持っていける様になります。

ペットボトルを家に用意しておいたり、外で買うためのお金を準備しなくてもいいので便利です。

10:子供とのコミュニケーションが増える

ウォーターサーバーの存在で、子供とのコミュニケーションのきっかけになるかもしれません。

例えば、お水の出し方やお湯の出し方を一緒にやってみて、お気に入りのグラスやコップに注ぐとき“一緒にやってみよう”と行って丁寧に教えてあげると、次から自分でしたがりいつしかママにもお水をくれるかもしれません。

子供からもらう天然水は別格ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「子育て中のママ必見!ウォーターサーバーで子供の水分補給するメリット10選」について紹介しました。

ウォーターサーバーは贅沢品、結構高いんじゃないの?というイメージを持たれている方おられるかもしれませんが、メリットをみていくと、案外コストパフォーマンスが高く感じれると思います。

ウォーターサーバーは、使い始めるとないともう手放せないほど便利です。

特に子育て中のママにはとってもおすすめです。

もし使おうかどうか悩んでいる方は、一度ウォーターサーバーのお試しキャンペーンなど利用してみてくださいね。

子育て中のママ必見!ウォーターサーバーで子供の水分補給するメリット10選
【PR】無料お試しキャンペーン

ABOUTこの記事をかいた人

コンちゃん

35歳。兵庫県生まれ。 2012年5月オーケンウォーター入社後、CS、業務部を経て営業部に。東京営業所、岡山営業所の所長としてお客様のサポートに尽力。現在WEBマーケティング部を立ち上げ、メディアを通じてお客様により良い情報を発信しています。 ウォーターサーバーでお悩み・お困りの時は、お気軽にお問い合わせください。